ライスパワーNo11の効果

米肌が誇るライスパワーNo11の効果が凄いらしい!

こんにちわぁ、農家の嫁です〜♪

 

今日は隣の若奥様Aさんと米肌シリーズの最重要成分である

 

ライスパワーNo11について語り合いました。

 

 

私「あっ、Aさん、こっちこっち〜♪」

 

A「お待たせしてごめんなさい」

 

私「ううん、10分前に来たところ、じゃぁ、早速店に入って

 

ここの店で1番人気のミルクレープでも食べながら語りますか!」

 

 

私「ところでAさん、ライスパワーNo11って知ってる?」

 

A「えっ、何ですか?ライスパワー、初めて聞きました。」

 

私「実はね、今私が使っている米肌に採用されている成分なんだな。

 

ライスパワーとは文字通り、お米の成分なんだけど、

 

このお米の成分が保湿に激熱ってわけ!」

 

 

私「私たち位の年代になるとエイジングケアを始めなくちゃ

 

いけない年代でしょ。

 

正直ね、30代にもなると保湿力も衰えてくるってわけ。

 

保湿美容液で保湿してもなんか物足りなくない?

 

ちゃんとエイジングケアが出来ているのかしらね?

 

でも、ライスパワーは水分保持機能の改善効果があって、

 

年齢により低下した保湿力を再び取り戻してくれるというのよ。

 

10代20代の時のように自身でセラミドを作れるようにしてくれるってわけ。

 

このライスパワーNo11って凄くない?」

 

 

A「あっ、思い出しました。この間テレビで紹介されていた成分ですね。

 

たしか、報道ステーションでライスパワーというのが紹介されていました。

 

あれ美容の話だったんだね。

 

お米を食べると元気になるよ、という当たり前の話をしてると思って

 

すぐにチャンネルを変えちゃいました(笑)」

 

 

さて、米肌で採用されているライスパワーNo11は

 

外から水分を補う他の保湿化粧品と違い、中から水分を保持する力に

 

働くことで高い保湿力と持続力の高い潤い効果を発揮してくれます。

 

 

なので、しわやたるみといった

 

30代後半から悩むエイジングにすごく効果が期待できる成分なのです。

 

また美白を目指す方にも有効です。なんといってもスキンケアの基盤は

 

保湿だからです。