紫外線のQ&A

農家の嫁が回答する紫外線のQ&A

 

こんにちわぁ、農家の嫁です〜♪

 

今日は紫外線について色々答えちゃう。

 

冬の間は気にならなかった紫外線も

 

5月からは意識せざるを得ませんからね。

 

紫外線について正しい知識を学び、紫外線と

 

上手く付き合う方法を学べば、紫外線なんて

 

怖くなくなるかもよ。

 

紫外線は体に毒なの?

紫外線を浴びるのは良くないと言いますが

 

100%悪いというわけではありません。

 

適度に紫外線を浴びることで、骨の形成に

 

必要なビタミンDが体内で合成されるからです。

 

日中の強い紫外線を浴びることはおススメしませんが

 

朝夕の弱い紫外線なら浴びたほうが良いでしょうね。

 

夏はこんがり肌を焼きたいんだけど

褐色の肌って健康に良いイメージがあるので

 

憧れる方が多いかもしれません。一時期ガングロが

 

流行った時、黒い方がイケてる風潮でしたが、肌にとって

 

日焼けはダメージしかありません。

 

シミやしわの原因になりますので、夏場は強力なUV対策を

 

おススメします。

 

肌の対策だけで大丈夫?

紫外線対策というと、肌だけの対策のように

 

思いますが、実は目の紫外線対策も重要です。

 

紫外線は、白内障の原因にもなるし、黒めに

 

侵入し、翼状片などの病気を引き起こす可能性も

 

あると言います。

 

なので、UVケアはもちろん、目の対策も忘れずに!

 

 

(ここまで)

 

 

さて、紫外線対策をしないのは夜寝るときだけです。

 

寝るとき以外は紫外線に警戒し、絶えず対策しましょう。