ドラッグストアコスメの美白成分

ドラッグストアコスメに配合されている美白成分は?

 

こんにちわぁ、美白に必死な農家の嫁です〜♪

 

 

今日はいきつけのドラッグストアに一人で来ています。

 

店員さんにドラッグストアコスメに配合されている

 

主な美白成分聞いちゃいました〜♪

 

 

カモミラET

カモミラETは、花王が開発し1999年に厚生省に

 

認可された美白成分だそうです。

 

キク科のカミツレから抽出した成分で

 

紫外線が肌に当たった時に発する「メラニンを作れ」

 

という情報伝達物質を阻害する働きがあるんですね。

 

【ドラッグストアコスメ】

 

@ソフィーナホワイトプロフェッショナル

 

A薬用美白美容液

 

トラネキサム酸

資生堂が開発し2002年に厚生省に認定された美白成分。

 

シミの元であるメラニンの生成を抑えるだけでなく

 

シミ部分の炎症を抑えて美白する効果が期待できるそうです。

 

【ドラッグストアコスメ】

 

@雪ごこち美白クリアジェル

 

アルブチン

美白成分として不安定なハイドロキノンを安定させたのが

 

アルブチンです。メラニンの生成に不可欠なチロシナーゼ

 

という酵素を阻害する効果がありますよ。

 

【ドラッグストアコスメ】

 

@サナ滑らか本舗美白しっとり化粧水

 

ビタミンC誘導体

ビタミンCを肌に吸収しやすくしたものがビタミンC誘導体。

 

1980年から使用され、厳しい効能試験をクリアした非常に

 

安全性の高い美白成分です。

 

メラニンの生成を抑制したり淡色化する作用がありますよ。

 

【ドラッグストアコスメ】

 

@ケシミン液

 

Aちふれ美白美容液

 

厚生省認定の美白成分って、シミを予防するという目的は

 

みんな同じなんですけど、シミへの作用の仕方に個性があって

 

とても面白いと思いました。

 

ちなみに我らが米肌の美白化粧品はビタミンC誘導体が

 

美白成分として採用されていますね。